酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHE 2

もう先週のことになりますが。

映画「チェ 39歳別れの手紙」を見ました。
前のエントリーの続編という扱いですが、物語はチェ・ゲバラの手紙をフィデル・カストロが議会で読み上げる所から始まります。そう、その手紙の内容が、職を捨て、キューバの市民権を捨て・・・・まさに別れの手紙です。

そして、ボリビアへ密入国。戦闘、挫折、拘束・・・
前作と比べて、展開が少なく薄味なカンジでした。

紹興酒をペットに入れて呑んでいたのはナイショ(笑)です。

インテリジェンスとは

メモとして。応援する意味で。

山岡俊介アクセスジャーナル
その映像版(from あっ!と驚く放送局)

そして寺澤有THE INCIDENTS

毛色は違うけど、FACTA

小川圭子展

遅くなりましたが。 11月5日(日)、自由アート・西小山ギャラリーに、BRONX PERCUSSION での友人の一人、小川圭子氏による個展に足を運びました。
dodo-san.jpg

美術には詳しくありませんが、15mm程度のベニヤを屏風状に立てて、そこに色々な世界を表現する、というものでした。高さ2mを超えるような作品から、縁側で寝るときに置いておきたいような、小柄なものまで何点か展示していました。

作品の多くが、表側に緑と青のコントラストを中心にした表現、裏が茶をベースとしたものでした。写実ではなく、印象的な、という表現をするのでしょうか、目にする高さ、角度、そういうもので変化に富む、すばらしい作品群でした。

小川氏、自由アートの主催者をはじめ、その場で色々とお話できて、楽しかったです。Willie Nagasaki師匠をはじめ、音楽関係者の方もたくさんいらっしゃったとか。

NY report #4~グランド・ゼロ~

さあ、明日は帰るだけとなったこの日。
まずは地下鉄に乗って(♪Subway Joe)、World Trade Center 駅へ向かいました。そう、同時多発テロで多くの犠牲者が出た、グランド・ゼロ(世界貿易センター跡地)です。

駅の出口からグランド・ゼロにたどり着くと、このような写真パネルや、当日朝からのタイムチャートが掲げられています。
GND0-1.jpg

そして、すでに新しい建造物の工事が始まっています。独立記念日にちなんで、1776m にするのだとか。2010年竣工予定だそうです。
GND0.jpg

テロの犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。


さて、ここからもう少し南下してみましょう。
【“NY report #4~グランド・ゼロ~”の続きを読む】

NY report #3~Yankee Stadium~

NY、2日目です。
オノボリさんよろしく、まずはエンパイアステートビルへ。86階と10?階に展望台があるのだけれど、一般の人は86階まで。空港のような(それほど厳しくはなさそうだけど)荷物と金属探知をパスしなければいけません。

上るとこんな景色が。     それとロビー
empire1.jpg empire2.jpg

そして、そして、ヤンキースタヂアムへ! 【“NY report #3~Yankee Stadium~”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。