酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

アレンジ中

El Bonnoの演奏曲のパーカッションアレンジを検討中なのです。

天気が良ければ、平塚でTAKATAKAとセッションライヴの予定だったのですがねぇ・・・

IMG_0498.jpg
新旧の機材が入り乱れた、おもしろい写真でしょ。
写真に写ってませんが、左側にPCがあります。で、PCとシンセがUSB-MIDIインタフェース(シンセの上の小箱)を通して結ばれています。PCとシンセの音は、アンプの上のMTRでミキシングされています。

最新のハードディスクのMTRが欲しいなあ。これは、ふる~い、TASCAMのカセットテープを使用した4chMTRです。メタルテープ仕様なんですけどね、今時メタルテープなんて売ってるのでしょうか。販売情報お持ちの方は、ぜひお知らせください。
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰です。って誰かわかりますか?
うわー、M1使ってくれてるのですねー。
ライヴ見たいですぅ。

  • 2006/05/11(木) 01:43:57 |
  • URL |
  • oish #-
  • [ 編集 ]

わかりますって(^_^;

カキコありがとうございます!
ありがたく使ってますよ。でも、打楽器系音源がしょぼいので、音源だけ刷新しようかなともくろんでます。M1はMIDIキーボードに格下げになってしまいますが・・・

なんかこういう(^_^;

顔文字すら懐かしいー。M1譲ったのも10年ぐらい前っすよね。
M1はぎりぎり80年代生まれですからしょぼいのも仕方ないですね。
でもこの頃のシンセは妙に音太かったりするんで、うまく使ってくれたら嬉しいです。入口の電源と出口のオーディオ部分は昔の方が立派だったりする。
打楽器系は最近のシンセだと拡張ボードとかにいい波形その他まわされてて本体だけだといまいちだったりするから、リズム用専用音源か、いわゆるハチプロとか系列のDTM音源がそこそこの質が揃っていいかもしれません。

  • 2006/05/12(金) 12:08:55 |
  • URL |
  • oish #-
  • [ 編集 ]

そっかー

10年近くも前になりますかねぇ・・・
先日KORGのカタログ持って帰ったら、用途がわからん機材がいっぱい(笑)安くてサンプリングができて、音を変えるのもカンタンってのがあったので、そーゆーのも考えてます < 音源
M1のピアノ系とかキライじゃないんで、といっても自分では弾けないのでMIDIで鳴らすだけなんですけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/06/03(土) 00:01:25 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/83-a17363f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad