酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

恋のメキシカンロック

いや、昔の曲をコンパイルしたCD集が、新聞で宣伝してたんでね。

で、チョット気になって「恋のメキシカンロック」(橋幸夫)をyoutubeで聞いてみたわけさ。
たとえばココ

うん、さびのメロは聞いたことがあるんだが、ロックじゃないし。ろくでもない(痛)
サンタナが台頭してきたくらいの年代か、ラテン・ロックなんてワードが入ってるのはそのせいかな。

そんでもって、歌詞を聞いてたら笑った。

♪今夜はじめて マニャーナ
 言ってみたんだ マニャーナ
 別れの言葉も いかしているぜ

橋幸夫は、夜に「朝だ!」って別れるのか?
谷岡ヤスジじゃあるめぇに。
西語詳しい人フォローよろしく。

アディオス!

自己フォロー)
アスタ・マニャーナ、なら別れというか「また明日」なので、本日お別れではあるわけで・・・
でも文脈からそうではないよねぇ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/402-4883ced2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad