酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SANTANA de Night @Blues Alley (2010.08.06)

演奏しているばかりじゃなく、ちゃんとプロフェッショナルの演奏も聴いてますよ!

毎年恒例(今年は春先にもやったけど)、ノブさんの目黒 Blues Alley 2 days。
ウィリー・ナガサキ師匠のセッティングは、13"+14"(ステンレス)、14"+15"(ブロンズ)、20"ライドです。この組み合わせ(13+14/14+15)はワタクシも初めて見ました。

1st
Se A Cabo
Batuka
Evil Ways
Samba Pa Ti
Jingo

2nd
Black Magic Woman - Gipsy Queen - Oye Como Va
第9
Pa Los Rumbelos

Otra
Jingo のコード進行でソロ回し。

(あれ?ちゃんとメモってないや?たぶん次の曲もやったハズ)
Guajira
Europe
Soul Sacrifice



最初の2曲、事故処理でPB(プレシジョン・ベースじゃないからねっ)行ってたので見られなかったの(涙)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/341-c62f3220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。