酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Noche Azul @BarBarBar (2010.07.02)

ウィリー・ナガサキさん率いる、ラテン・クラッシック・フュージョン・バンド

さちよさんの、深い青のドレス。すごくキレイでした。

そして我らがウィリー・ナガサキさんは、めずらしく 14"+15" にティンバリトスをセット。
後で聞くと、故 Tito Puente が来日公演の際にゆずってもらった逸品だとか。
うーん、USスチールでしょう、いい音しますよねぇ。
でも、ティンバリトス、演奏難しいんだよね~~~

えーっと、今回は Noche Azul としては初の "Mambo Inn" をやってました。
いつもの、Tito Puente バージョンではないけど、ちょっとクラシカルなカンジで。
やっぱり、いつ聞いても、良い曲だよねぇ。マンボ宿泊所。

ウィリー・ナガサキ/金井さちよ/小泉哲夫/佐藤英樹
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/336-d921260d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。