酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

Ibanez AEB10E

先日ライブに来ていただいたお客さん曰く。
ネットやってて指が疲れて、ポチッと押したら、B.C.Rich のモッキンバード(ギタア)が届いたらしい。
そんな都合の良いことはなかろ~~!!

・・・と思ったけど、いやあ~、あるもんだね~~~~!!
届いたのはギタアじゃないけど。Ibanez のエレアコベース。

ミディアム・スケールで、わりと弾きやすい・・・ように思えるが、ボディがデカイので右手のポジションが微妙かなあ。特筆すべきは、XLRアウトが付いてる、チューナー内蔵!

弦はダダリオのエレアコ用のコーテッド。なんでかな。
音は結構いいカンジ。まろやかで、現在ワタクシのやっているバンドにはぴったり。ただ、ポジション移動の時の弦を擦る音とか、フレットのビビリ音とかを強く拾うようなので、高音の作り方は要注意。あと、個人的にはコンプかませたいな。dbx 160A とか。

Ibanez AEB10E
AEB.png
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/308-f965b1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad