酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報: Les Paul

レス・ポール

知りませんでした。今年の8月13日に亡くなっていたのですね。享年94歳。
ナニが驚いたって、まだ生きてたんだ~ということ。

言わずと知れた、ギブソン・ギタアの代名詞。
ワタクシが30年くらい前に、最初に手にしたのが、もちろんギブソンじゃなかったけど、レスポールモデルでした。たぶん今でも実家にはグレコのヤツをはじめ2~3本転がってるんじゃないかな。そっか~、ワタクシ、もう30年も音楽やってるんだ(遠い目)。ピックアップのカバーはずしてみたり、フロント・ピックアップをはずしてみたり、なんて改造もやったなあ(さらに遠い目)。



このタイプのギタアは、力強いハムバッキング・ピックアップと、美しいラウンド・トップ・ボディが特徴です。日本でこのギタアを弾きこなしているのは、なんといっても鮎川誠(サンハウス、シーナ&ザ・ロケッツなど)でしょう。いや、すげー偏見と言われてもいいんです。鮎川さんがイチバンです!

諸説はあるようですが(wikiでも参照してください)、やっぱいいギタアです。特にロック向けだと(個人的には)思います。テレやストラトも好きですが、伸びのあるサスティンや太い低音は、ハムバッカーならではですものね。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/277-20feefd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。