酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

Puente in Percussion / Tito Puente

Puente in Percussion、FANIAレーベルの紙ジャケ。数年前に、同じジャケのLPが再発されましたが、そのCD盤です。オリジナルは TICO レーベルかなあ。

このアルバム、ナニがすごいって、ベースとパーカッション、以上。 ピアノもいなけりゃ、管もいない。全曲パーカッションの掛け合いで構成されてます。

Tito Puente, Mongo Santamaria, Carlos "Patato" Vardez, Willie Bobo, Bobby Rodriguez。むぅ、みな亡くなってるんだなあ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/272-51179f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad