酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seoul - 楽器編

さあ。いよいよ、楽器編です。
韓国の楽器???よくわかりません。
とにかく、行ってみましょ~!

はい、新設洞のすぐそば(違ったらご指摘を>誰とはなく)、楽器センター?といったところ。
ヤマハとイシバシとイケベとキーとサウンドライクと・・・が一つに集まってるとイメージしてもらえればいいかな。あるいは、お茶の水の楽器店が一つのビルに収まったというか。

建屋の外観。なんて書いてあるのかわかりませんが、このビルの2~3Fが楽器店街です。
seoul_mise.png

右を向いても楽器店だらけ、
seoul_mise1.png

左を向いても楽器店だらけ。
seoul_mise2.png

PA専門店とか、ギタア専門店とか、ピアノ専門店とか、打楽器専門店とか、フルート専門店とか、そんなカンジで、イロイロ、色々でした。
Perc. 系に関しては、アジア系のメーカーが主流で、イチバン目にしたのがマイネルでした。一方、Perl や LPって、マイナーなのかなぁ(扱ってる数から言えば、ですが)、といった印象。

でもって、韓国ライクな且つ安めのパーカッションということで、これ(↓)をチョイス。
seoul_dora.png
名前はわかりません(どなたか教えてくださいませ)、4万ウォン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/265-090b3715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。