酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京JAZZ2008~Michel Camilo / Hiromi Uehara~

東京JAZZ2008ってーのに行ってまいりました。

tokyo_jazz_2008.png

もちろん、お目当ては Michel Camilo さんです。去年は行かなかったので、一昨年の Blue Note N.Y. 以来、2年ぶりです。もっとも、N.Y. の時は Tomatito とのDUOでしたが。

今回は、キューバ人ドラム/ベースとのトリオです。昨年発表のアルバム、Spirit of the Moment の楽曲を中心に、5~6曲でしたか・・・。ほかには、アルバム「Calle 54」にも入っている、From Within やってくれました。これ好きなんだよね~。

アンコールは Tequila。これ、7拍子なんだけど、彼の Blue Note Live アルバムに入ってるから、まあ知ってる人は付いてこれる。で、おもしろかったのが、ブレイクのところで観客席から“テキーラ!!”とかけ声がかかったこと。2度目のブレイクからは、カミロさんが「はいどうぞ」ってなカンジで誘導したりして~(笑)

で、同じステージの1stには、上原ひろみさん。彼女も最新のアルバム「BEYOND STANDARD」から4~5曲かな。上を向いて歩こうとか、キャラバンとか。

上原ひろみさん、すごいなー、とか思って聴いておりましたが、やはりカミロさんはもっとすごいなー、というのが当座の印象です。いずれにせよ、この日、同日に二人の偉大なピアニストの演奏が聴けたというのは、非常にラッキーといっていいでしょう。

最後に東京JAZZへの注文。まあ、希望というか。
出演者同士のセッションタイムがあっていいんじゃないかと思う。
せっかく、素晴らしいアーティストがその場にいるわけだから、
バンドの演奏はもちろん大事だけれど、オーディエンスは期待したい。
いいじゃないか、曲はなんでも。Water Melon Man でも、Take the A Train でも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/238-f7012010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。