酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

BBEとKAWAI

ライヴの報告はあとまわしで・・・

いや、関係あるんだけど。反省しました。
7thのような、フツーのハコでベースを弾いたのは、実は久しぶりだったりします。
グライコで音作っても、結局卓の趣味でいじられちゃうんで、あんまり意味がないなあ、と改めて思いました。まあ、レコーディングの時なんかはグライコで最終的に好きな音にすることに意味があるんだけど、ライブハウスだと、うーん、ですね。今頃気づくなよって?

これまではコンプ/リミッター(ALESIS 3630、昔はVesta Fireのヤツだった)に制御用(帯域によってエフェクタのかかり具合を変えるため)のグライコ(YAMAHA GQ1031)をかまして、さらにグライコ(SONY MU-E311 ←今は見かけないけど、スライダーのセンターがアンバーに光ってウツクシイ)で卓に送ってました。

昔からグライコでコンプの調整するよりパライコにしたくて、なかなかいい(あるいは安い)機種が見つからなかったんだけど、KAWAI EQ-8 という8chパライコ(お~こんなのあったんだ~)がセコで安価に出ていたのでそれを入れました。

それに、最終的な音質調整は卓でやるなら、少なくとも出したい音は再度パライコでちょっと持ち上げて(8chだから余裕~♪)、輪郭をはっきりさせて送るようにBBEの422A(これもちょっと古いが)を入れてみました。

まだ大きな音で確認はしていませんが、結構イイカンジかなあ、と。先日導入したニアモニタ(後日アップします)とか、モニタ用ヘッドホンで注意深くチューニングして、次回のライヴに備えることにします。(でもあまりヒマがないんだよな・・・)

BBEetc.png


※へんな用語の解説は続くに

ハコ:ライブハウス等演奏する場所
卓:ミキシングコンソールのこと。PA卓とも言う。
グライコ:Graphic Equalizer の略
パライコ:Parametric Equalizer の略
コンプ:Compressor の略。 リミッター:Limitter。コンプと併せて実装されることが多い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/221-3b9e800b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad