酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランザムってバンドが昔あった@新橋ドンバズバー

今日は久々にドンバズバー(donba's bar)に行きました。

バンマス、おっと違った、マスターの古い友人でもある、西浜哲夫氏がギタアをかついでやってきた。

西浜氏は、トランザムのヴォーカル&ギタア。
ワタクシは、直接トランザムを聴いたことはない。でもたぶんどこかで聴いてる。少なくともトランザムの名前は知ってる。今の若い人たちは、その名前すら知らないだろう。

そして、ネットで手に入れたというエレアコで、On A Slow Boat to China とか、georgia on my mind とか、What a Wonderful World なんかをやってくれた。渋いヴォーカルと慣れたコード展開がその実力と年輪を感じさせてくれた。

今日ドンバに来た人は、ホント、ラッキーだったね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/185-e6dda1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。