酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金井さちよ The Rainbows@Bar Bar Bar

アップが遅くなりました。
金井さちよさんの新しいグループ、The Rainbows のライヴに行ってまいりました。

ハコは関内の老舗、Bar Bar Bar。メンバーは、金井さちよ(p)、佐藤英樹(perc)、小泉哲夫(b)、小島徹也(d)、スペシャルゲストにウィリーナガサキ(timb)。メンバーは Noche Azul とかぶりますが、演目のコンセプトは『ボサノバとクラッシック』ということで、かなりカラーは違います。どちらかというと緩いリズムで、みんなが楽しめる選曲、お酒がすすみました。

1stは、MAIS QUE NADA から始まり、DESAFINADO、THE GIRL FROM IPANEMA、CORCOVADO と Jobim の曲が続きます。途中ラヴェルの曲を挟み、West Side Story から MARIA、そして TRISTEZA、FRENESI、最後に WAVE でした。

2ndは、DINDI、ONE NOTE SAMBA、ONCE I LOVED、そしてドビッシーを挟み、映画避暑地の出来事からA SUMMER PLACE(夏の日の恋)、そして FLY ME TO THE MOON、POR QUE TE VAYAS、ANDALUSIA、アンコールに TEA FOR TWO、でした。

客席には湯川れいこ先生、亀淵友香先生といった大御所の顔もあり、今後の活躍も期待します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/172-a18c6e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。