酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

NIGHT SCHOOL / STANLEY CLARKE & FRIENDS

JAZZ LIFE で見かけた、Stanley Clarke の "NIGHT SCHOOL"。
night_school.jpg

Stanley の慈善活動の一環なんだそうだ。
圧巻は、最後に演奏した "School Days"。Stanley の代表曲と言ってもいいこの曲を、な、なんと、総勢11名のベース弾きで演奏だ!Stanley のソロの後、一人一人ソロをとっていく。

誰がフィーチャーされているかというと、
Stanley Clarke
Flea
Armand Sabal-Lecco
Bunny Brunel
Alex Al
Billy Sheehan
Stewart Hamm
Jimmy Johnson
Wayman Tisdale
Brian Bromberg
最後に Marcus Miller

・・・ワタクシの指はこんなに動きませんが、なんかベースという楽器の可能性を、これでもか~!と見せてくれた、そんなカンジですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/169-6d2c64a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad