酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NU YORICA!

やっと手に入りました。

nuyorica.jpgNU YORICA!

コンピレーションです。シリーズで、NU YORICA 2! と NU YORICA ROOTS! と出ていて、それらは持っているのですが、こいつがなかなか見つからずに・・・中古市場でやっとこさ、です。

サブタイトルに、NYにおける文化の衝突、とあります。
70年代のNYにおけるラテン音楽シーンを切り取った、そんなアルバムです。LIBRE の前身ともいえる、GRUPO FOLKLORICO Y EXPERIMENTAL NUEVA YORQUINO のほか、CACHAO、CORTIJO Y SU MAQUINA DEL TIEMPO、EDDIE PALMIERI、JOE BATAAN、…などなど盛りだくさんです。Jazz、Salsa、Boogalooなどが勢いを競った、そんな時代じゃあないでしょうかね。

いろんなカラーが楽しめますので、ラテン音楽上級者にも、これからラテン音楽を楽しみたい、そんな方にもオススメします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/132-ba4ced2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。