酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川圭子展

遅くなりましたが。 11月5日(日)、自由アート・西小山ギャラリーに、BRONX PERCUSSION での友人の一人、小川圭子氏による個展に足を運びました。
dodo-san.jpg

美術には詳しくありませんが、15mm程度のベニヤを屏風状に立てて、そこに色々な世界を表現する、というものでした。高さ2mを超えるような作品から、縁側で寝るときに置いておきたいような、小柄なものまで何点か展示していました。

作品の多くが、表側に緑と青のコントラストを中心にした表現、裏が茶をベースとしたものでした。写実ではなく、印象的な、という表現をするのでしょうか、目にする高さ、角度、そういうもので変化に富む、すばらしい作品群でした。

小川氏、自由アートの主催者をはじめ、その場で色々とお話できて、楽しかったです。Willie Nagasaki師匠をはじめ、音楽関係者の方もたくさんいらっしゃったとか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/131-fe8cc0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。