酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

セッション@東海大学

はい。東海大学へ行ってまいりました。

先日お知らせしたように、湘南ケーブルネットワーク(番組名「ダイブ!」)で放映される番組の中で、セッションがありまして、TBD総員(といっても4名ですが)参加してきました。

こんな感じで。
hiratsuka
前列に三線、その次がパーカッション(ワタクシのコンガの他にジャンベ、ボンゴ)、その次が管、その後ろにパーカション数名がいて、さらにコーラスグループ。台上に歌とバンドと、総勢40名近くで、演奏曲は「WAになって踊ろう」でした。

この演奏自体は、CATVのほか、FM湘南ナパサ 78.3MHzでも同時放送されました。前段にインタビューがありまして、不肖ワタクシもちょびっと声を出す機会がありました。ラヂオでしゃべったのは初体験です!

この1曲のために、多くの学生さんが準備を重ねて、まあ成功と言ってイイでしょう、今日の演奏に結びついたわけです。学生さん達は、涙ぐんだり、中には大泣きしている方もいました。

うまくいって、良かったですね。

学祭の詳細はここここからどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

素敵なセッションでした。

昨日はセッション、お疲れ様でした。
みなさんと演奏できて、ほんとうに楽しかったです。
僕らtmcの準備不足もありまして、
演奏面では気持ちよく演奏していただけたかは課題の残るところではありますが、
みなさんが「ありがとう」と言っていただいたことが嬉しくて、
この企画を行って、本当に良かったと思いました。

もし宜しかったら、またラテン音楽について、いろいろと教えていただきたいと思います。

素敵な演奏、ありがとうございました。

とんとこさん、カキコどうもです。
こうやって、活動歴を残しておけば(内容は独り言ですけど)、今回のようにお声がけいただけるということがわかりましたし、ネットのチカラはすごいなー、と思いました。
とんとこさんのやっていたボンゴって楽器はは、ラテン音楽の花形楽器なんですよ。いっぱい叩いてあげてください。

ビバ!ボンゴ!

僕らは普段はメディアを勉強している団体ですが、ブログはブログどうしでつながっていくことでネットワークとコミュニティをつくっていくものだと思っていました。
 でも、いろんな形もあるものですね。
ボンゴは花形なんですね!俺はボンゴ大好きですよ。
コンガと揃って威力を発揮するように感じますが、今度はいつかコンガも叩いてみたいと思います♪
 
 先日は先生と謎さんのメールについて話しましたよ。
「音楽活動の幅、広げたいですねぇ」と言っていました。
家庭、仕事の次の第三スペースとして音楽の場があることの幸せを噛み締めましたw

  • 2006/11/11(土) 01:52:05 |
  • URL |
  • とんとこ #B.aUxNUk
  • [ 編集 ]

まあ・・・

ネットと実体、という結びつきは、ワタクシがネットを始めたばかりのfj時代にも、確かにあったし、今でもあると思うのです。それにとらわれず、研究機関だからこそできる、ってことを探していただきたいと思います。

音楽というのは、様々なふれあい方ができます。ワタクシはたまたま楽器ができるので、演奏する側にいるわけですが、PAさん、証明さん、スタッフの方々他それを演出する人、聴いてくださる人、一緒に手拍子してくれる人、立ち止まってくれる人、耳にするけど通り過ぎる人。特に屋外のセッションってのは、そういう刹那的なふれあい、あるいは刹那的な出会い、そういうものの上に成り立っていると言えるでしょう。

ワタクシ(達)はプロの演奏家ではないので、演奏そのものは技量不足かもしれません。そのかわり、別の楽しみ方を提供する、というスタンスがいいのでしょう。先生のようにコミックバンドもしかり、ですよ。なんにしても、こういう出会いは、音楽やっていて良かったな、と思える瞬間には違いありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/130-4256169a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad