酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

NY report #5~Blue Note~

これが NY 独り旅の最終編になります。

前回記したように、昼間はマンハッタン南部をうろちょろしていました。え?自由の女神?あ~、そこまでは南下しませんでしたね。

そうそう、WTC近くのレコードショップ(え?古い?)に寄ったら、入り口に警備員がいて、「バッグを寄こせ」と言うではありませんが。そのときは、自分の鞄とおみやげ袋を下げていたのですが、おみやげ袋を渡すと預かり札をくれました。えー、この辺はそんなにキビシイのかな。ブロードウェイの Virgin はそんなことなかったんだけどな・・・


さて。そして、夜は待ちに待った、あこがれの、本場の Blue Note です。このために NY まで行ったのです。

はい、これが Blue Note NY です。
BNNY.jpg

んで、

Blue Note での 3days の最終公演に行ったのですよ、ムフフ。開演が 22:30 と遅いので、帰りの地下鉄がちょいと気にはなったのですが、2、3、日滞在してると 24:00 前は全然人通りが途絶えない街だということがわかりますから、まあ、渋谷みたいなもんですよね。少なくとも人通りのあるとこでは、あまり心配はない。と、思いました。

で~、これが Camilo さん。
Camilo.jpg

"Spain again" の曲を中心にライヴは進行します。ワタクシはというと、『こんな(細かい)フレーズ、ユニゾる※かな!』とか、内心でつっこみをいれながら、それはそれは、すばらしい演奏に酔ったのです。(誰?酒で酔ってたんじゃないかという輩は?)

最後は…ラス前の曲のサスティンに絡めて、SPAIN です!あ~、良かった~、行って良かった。聴いて良かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/126-4146c97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad