酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

NY report #2~Jazz Standard~

JFKからAirTrain地下鉄を乗り継いで、宿泊先の Hotel Pennへ。

取り急ぎチェックインして、予約したJazz Standardへ。ここは、店名の通りスタンダードが中心なんだそうなんだけれど、Latinoの演奏ということで、行ってみた。店にはオリジナルのビールがあり、味は結構良し、ただぬるかったような気がする。

肝心の演奏者だけれど、
JazzStandard-1.jpg
見えるかなあ。Juan Carlos Formell という人。ギタアトリオなんだけどね。

店内、というかステージはこんなカンジ(一部だけど)
JazzStandard.jpg
このドラムの左足は、ハットのペダルを中心に、左にクラーベ用ベル、右に2バス用、と3つもあってね。まあ、使ってはいたが・・・(笑)

チャージは安かったけど、ハズレでした。あ、頼んだシーザーサラダがやたらチーズくさくて、え?別なモノ頼んだっけ?と思ったほどチーズたっぷりでした。チーズ好きなら文句はありませんが(ワタクシがそう)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/122-2c8ba70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad