酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一澤帆布

今日(もう昨日だけど)のニュースで気になったので。

ワタクシも、京都に行く機会があれば、必ずと言っていいほど立ち寄っている『一澤帆布』。先代の他界を機に、お家騒動となったことは、みなさんもご承知の通り。
ichizawa.jpg

先代を次いで社長になっていた信三郎氏だが、なぜか株式相続から漏れ、実質店を見ていなかった長男が店を乗っ取るような形になった。

訴訟にまで至ったが、結局信三郎氏が袂を分かつ形で新しい工房を立ち上げ、一緒に働いていた職人さん達も付いていったという。ということは、『一澤帆布』の血脈を次いでいるのはあくまでも『信三郎帆布』であるということでしょう。

これまでの一澤帆布は、新しい職人を雇い入れたり、外注したりして、存続するようですが・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/121-8b04ae73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。