酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

santana

今日は横浜アリーナで、 Carlos Santana (g) Harbie Hancock (pf, key) Wayne Shorter (ss, ts) をフィーチャーした、Emissaries for Peaceと題したライブがあり、行ってきました。

3人の他は、g x 2, b, key, perc, dr, tb, tp, vo、という構成でした。perc. は、な、なんと、 Karl Perazzo ではないですか!!!

SANTANAグループでも見せる、あの正確で激しい連打はもちろん、左手でクラーベ打ちながら右手でコンガ叩くとか、いろいろ、いろいろすごいよなあ、やっぱり。

機材は、コンガ(LP GALAXY のファイバーモデルだと思います)、ボンゴ、ティンバレス(2セット)、スネア、シンバル(10", 16", 18"???)、ウインドチャイム、ジャムブロック、他小物いっぱい。

さて、ワタクシも精進せねば!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/12-cc7a3d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad