酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

ジャムコンサート

今日は、横浜の関内ホールの小ホールで行われた「第26回ジャムコンサート」に行ってきました。

ワタクシのリーダーバンド『TBD』のピアノ、JUNKOが出演するので、どれどれ~と(笑)
あ、本当のねらいは、『TBD』の新メンバーの発掘です!

いいですねぇ、いいシンガーとフルートがいました。今後加入交渉・・・できるといいなあ。

基本的に横浜ジャム音楽学院の生徒さんの発表会なんですが、講師も混じったり、講師バンドが出演したりで、プログラムが#50まである(@o@)

先日見に行ったモヒカーノ関さんも出てまして、講師バンドで Michel Camilo の "And Summy Walked In" をピアノトリオでやってくれました。・・・・ちょっと待てよ。これ、Camilo 曲の中でも好きなんだけど。しかーし、リズム隊が全然ダメでしたね。ベースは音違ってるし、ドラムはノリ切れない。まあ、ラテンなんて高尚な音楽をたしなんだことはないのかもしれませんが、センセーがあれでいいのか?と思ったわけです。とくにドラムのセンセー。他のバンドでスイングジャズを聴かせてた時は、「お、さすが」と思いましたが、ここで評価100%ダウン!です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nazo.blog2.fc2.com/tb.php/101-e975b4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad