酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K.Yariri YB-2 custom

やっていまいりました。新しいエレアコベース。
2012年12月に発注し、待つこと4ヶ月。
YB2_overall.png

見ての通り、K.Yairiです。ベースモデルはYB-2
YB2_logo.png

ずっと欲しくてカタログ見てたら、カスタムメイドができるとわかったのです。
一度、夏に見積もり取ったのですよ。そのときはカッタウェイとトップの色だけ変更しようと考えていたのですが、お店(海老名のロックイン。今は山野楽器に名前を変えてます)の方に、材も変えられますよと言われ、悩む日々が・・・(笑)

で、まずはシングルカッタウェイ。それから、トップの色はRS(レッド・サンバーストの略だと思います)。
YB2_body.png

どうです、スプールスの木目!!
YB2_top.png

そして、side/back はローズウッドです。オリジナルはオバンコールです。マホガニーにするかローズウッドにするか、最後まで悩みました。
YB2_sideback.png

そしてナットは black TUSQ にしました。タスクについてはココに詳しいです。
最初はグラファイトにしようと考えたのですが、最近タマがないらしいのです。で、ショップのお兄さんと相談して、TUSQ にしました。ヤイリギターに現物を送って、加工して付けてもらってます。
YB2_nut.png

まだちゃんと評価していないのですが、まずボディ鳴りが非常にいい。なので、生音が豊か。もちろん、サイズがサイズだけに、横でアコギをジャカンとやられると負けるのですが、ギター指弾きなら結構イケルかも、と。
これからアンプ通した評価します。先日のオヤイデのケーブルとか、イロイロ。

6月22日のライブ@鶴ヶ峰キャッツでお目見えです。お楽しみに!!!!!

最後に。これまで持っていたIbanez AEBは手放します。欲しい方は鶴ヶ峰Cat'sにお越し下さいませ!

1号すまん!!!
スポンサーサイト

西村京太郎記念館

神奈川県の西南端に、湯河原町という温泉町がある。
横浜からJR東海道線で、1時間あまり。小田原を超え、根府川あたりで海を左に見て、さらにその先にある。

そこに、西村京太郎記念館がある。
Nishmura-1.png
500冊を超える著書がある、ミステリー界の大御所と言っていいだろう。

記念館の中には、全著作、直筆原稿(江戸川乱歩や横溝正史のものも)、趣味の蒐集品、趣味の鉄道模型なんかが展示してある。

そして、近所に住む西村京太郎さんは、時々この記念館に顔を出すらしい。
ラッキーなことに、ワタクシが訪れた時にもいらしていた。
記念館で販売している著作(全部本人のサイン入り)を買うと、名前&日付を入れてくれて、写真撮影にも応じて下さるという。

というわけで、西村京太郎さんとメタボリートス。
Nishmura-2.png

帰りは辻堂で降りて、玉寿司で腹いっぱい食べた。お腹はいっぱいになったが、懐は・・・・・

Oyaide PA-02

1号にはナイショなんだが・・・・

オヤイデPA-02シリーズ。3mのL-Sと、XLRオスーメス。
PA-02.png

ご存じの通り、ワタクシの利用している楽器用ケーブルはBELDEN8412(時々MOGAMI2594に浮気したりするけど)。楽器~DIまでと、DIから先のことも考えてXLRも8412。ついでに、ラックに組んであるエフェクタのパッチケーブルも8412にしてある(20cmの特注品)。

でも、前から気になっていたこのケーブル。なんと、方向性があるのだよ。ケーブルの被覆に矢印が書いてある。このL-SはL→Sで作ってあるが、もちろんS→Lも選択可能。詳しくはこの辺を見て欲しい。なんとも試してみたくなるではないか。ワタクシだけか(笑)

ま、イロイロと試してみよう。
くれぐれも1号にはナイショで・・・

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。