酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ告知

(註)しばらくこのネタが先頭になるようにしています。最新記事はこの下を参照ください。

Metabolitos ライブ告知です。

4月28日(土) Okey-Dokey
出演他3バンド。Metabolitos は 19:45 ゴロかな…
Charge 1600yen (with 1 drink)

5月19日(土) 下北沢ボデギータ
先日、師匠もここで演奏しました。Metabolitos は 2 回目です。がんばります。
Charge 500yen

6月2日(土) 鶴ヶ峰Cat’s
久しぶりのホームグラウンドです。
Charge なし

よろしくお願いします。

以下済み。ご来場ありがとうございました。

4月15日(日) 日暮里サルー
Open 15:00 Start 15:30
出演いろいろ。Metabolitos は 17:00 ゴロ
Charge 2500yen (with 1 drink)

スポンサーサイト

ミホイラカーニャ@ぼでぎーた

22日の日曜日は下北沢のボデギータに行って参りました。

久々にカーニャのライブ。CD発売してから初(?)ライブとか。

オリジナル中心でしたね。やっぱりうまいよなー。メタボリートスもがんばらねば。

末永さん、あまり酔ってなかったなー、めずらしい。

私たちは二人でワイン2本ビール2杯モヒート1杯でした。ちょっと飲み過ぎ。

ちなみに5月19日はこのボデギータでメタボリートスライブです。よろしく~。

Crown Percussion's Bongo

えっとですね・・・別にボンゴが欲しかったわけではないんです。
ヘッドを探してました。REMOのFiberSkinで、モデルM9の0715と0850
なかなか売ってないんだよねー。

で、イロイロ探しているうちに、上記ヘッドを付けたREMOのボンゴがケース付き中古で売ってたんです。京都の楽器屋さんですけどね。送料やらなんやらで9千円くらい。ボンゴだけ新品で買うと1万円くらい。ケースは5千円くらいかな。

でも、ヘッドだけ買っても1万円近くするので、「これはお得だ!」とあいなりました。

CrownPercussionBongo.png

Crown Percussion by REMOとあります。今の仕様とはちょっと違うみたい。で、マタドールのチューニングレンチが付いてきた。でもこれは、ハードウエアはLP Asphireだな。中古とはいえ、新品同様キズはざっとみたところ見られない。ケースもほぼ新品。

まずはちょっと皮を張って叩いてみるか。すぐはずしちゃうけど(笑)

恋のメキシカンロック

いや、昔の曲をコンパイルしたCD集が、新聞で宣伝してたんでね。

で、チョット気になって「恋のメキシカンロック」(橋幸夫)をyoutubeで聞いてみたわけさ。
たとえばココ

うん、さびのメロは聞いたことがあるんだが、ロックじゃないし。ろくでもない(痛)
サンタナが台頭してきたくらいの年代か、ラテン・ロックなんてワードが入ってるのはそのせいかな。

そんでもって、歌詞を聞いてたら笑った。

♪今夜はじめて マニャーナ
 言ってみたんだ マニャーナ
 別れの言葉も いかしているぜ

橋幸夫は、夜に「朝だ!」って別れるのか?
谷岡ヤスジじゃあるめぇに。
西語詳しい人フォローよろしく。

アディオス!

自己フォロー)
アスタ・マニャーナ、なら別れというか「また明日」なので、本日お別れではあるわけで・・・
でも文脈からそうではないよねぇ。

Metabolitos@日暮里サルー

4月14日、日暮里のサルサクラブSalud!(サルー)にて「春のソン祭り」があり、メタボリートスで演奏してきました。

今回ちょっとシパーイして録音忘れた(涙)

前半の客層がわりとお歳を召した方が多く、なかなか受けてました。

最後のデスカルガはティンバレスで参戦。

続きにセットリスト。
【“Metabolitos@日暮里サルー”の続きを読む】

MIDNIGHT RUMBA

師匠の新譜です。よろしくお願いします。




MIDNIGHT RUMBA

VSCD-9718

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。