酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアマンテス&東京セレナーデ(2010.10.25)

ディアマンテス20周年記念ライブが、赤坂GRAFFITIでありました。

河村要助さんによる、ディアマンテスのCDジャケの原画展示とか、趣向をこらしてましたね~

演奏曲は、半分知らない曲でしたが、Flor De Canera (おお、どこかで聞いたような!)とか、花祭りとか、勝利の歌(?)なんかをやってました。アルベルトのエレガット(ブランド不詳)、ベース(moonっぽいけどよくわからん)、EG(ボディはYAMAHA SFっぽいけどヘッドが違う、なんだろー)。アルベルトのウタはカッコイイね。

そして、我がウィリー・ナガサキ率いる東京セレナーデ。
pf(不詳)、b(小泉哲夫)、per(佐藤英樹)、vo(アルベルト城間)を率いて、本邦初公開。入り口で並んでるとき、プロデューサーの岡本さんと会ったら「いいぜ(サムアップ)」ということで、聴かせてくれました。

最初はバンドで、New Arival con Diablo、Los Pingarelos、Afro Blue、Mambo Inn を演奏。
そしてアルベルトが入って・・・すみません、曲がよくわからなかった…最後はセッションで Oye Como Va。

アンコールは、ウィリーさんのコンガとアルベルトのギター+歌で Bamboleo 。すげーよかった。
バンドなしで、二人でやってもいいかもしれん、と思った次第です。
スポンサーサイト

Live Info: Metabolitos (2010.10.23)

来る10月23日()、鶴ヶ峰 Cat's さんで Metabolitos ライブやります。

ご近所の方はぜひ。

青ヱビス

飛鳥Ⅱ船内限定限定ビール、Premium YEBIS。
BlueYebis.png

なんというか、かなりプレモルに近いカンジです。
フツーのヱビスとプレモルの間で、7:3でプレモル寄り、といった・・・わかりづらいかな?

でもやっぱり、ワタクシはヱビスシリーズでは緑ヱビス(ザ・ホップ)が秀逸かなあと思うのです。

myベスト(国内・地ビールを除く)
1.キリン・ハードランド
2.コエド・伽羅
3.サントリー・プレミアム・モルツ

あと、もうすぐサッポロライオンコラボ商品が出ますね。楽しみ!

平田フミトTrio + Nica@Junk (2010.10.08)

野毛Junk に行きました。

平田フミト(Pf)、Nica(Vo)、武田桂二(B)、 ウィリー ナガサキ(Per)
一部、二部とも、最初の2曲をトリオで、残りをウタ入りのスタンダード。

平田さんのモントゥーノ炸裂、やはりウィリー師匠だとやりやすそうだなー。
このコンビの出すリズムは最強だね!

ベースはアップライト。だけどプレイはポップというかフュージョンっぽいフレーズを多用していた。

で、Nicaさん。若いけどウマイねぇ。ファルセットでも音量出てるし。ちょいと低音が不安定だけど、若いからどんどん直していくでしょう。期待してます!

今度マンテカやってね > 平田さん

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。