酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

GIBSON ROBOT GUITAR

いささか旧聞に属しますが。

GIBSON ROBOT GUITAR.

勝手にチューニング・ギタア、とでも言いましょうか。
写真観ると、なんかすごいですね。ヲタク心をくすぐられます(笑) 確かにライヴの時に狂ってしまう煩わしさからは解放されますね。

でも、それでいいんでしょうか?う~ん、わかりません。これからの歴史が証明してくれるでしょう。ワタクシは、87.3%の割合で消えると思うのですが、みなさんいかがです?
スポンサーサイト

HEAVY MOON / ANN LEWIS

いつの間にか再発されておりました。これ、ずっと探してたんだよね~
heavymoon.png
HEAVY MOON/アン・ルイス


これはですねぇ、ROCKです。Charとやってるんですよ。
ジャケの右後ろの白っぽく写ってるのがChar。このアルバムのプロデュース、楽曲、演奏、とイロイロやってます。
NAVY BLUEなんて、Charの1stに入ってるものよりずっといいよ。まあ、アンちゃんがサイケのバックで歌ってる方がカッコイイかもしれんけど。

とにかく、このころのROCKなアンちゃんは最高です。ぜひ聴いてみてください。
【“HEAVY MOON / ANN LEWIS”の続きを読む】

パトラッシュ

ワン!ではなくて、川崎はラゾーナ内のベルギービールの店、パトラッシュに行きました。
いや、ムール貝が食べたくなって検索してたら、ビールがいっぱい、というこの店に惹かれたのでした。ビールもいっぱい、ムール貝(小さかったけど)いっぱい堪能しました。

店と同名のビール。やっぱフランダースの犬なのか(笑)
pat-b-6

ギロチン、という名前のビール。
pat-b-4

こちらはサタン
pat-b-5
そのほか飲んだビールは続きに。
【“パトラッシュ”の続きを読む】

訃報:Carlos "Patato" Valdez

イロイロ書きたいことは溜まってるんですが・・・
重要なところから。

なんか、今年はたくさん巨匠が鬼籍に入ってるような気がします。
Carlos "Patato" Valdez、81歳。まあ、それなりの御年ですけど、実際の演奏を観ることができなかったのが心残りです。

小さい体で、歌うようなオープントーンの連続で魅了していただきました。LP社の Patato model は、多くのファンがいますし。

Tito Puente も Mario Rivera も Hilton Ruiz もいるので、淋しくないかも・・・(合掌)

FC2Ad