酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

お札(ふだ)

音楽ネタもあるのですが、また次回に。

じゃ~ん!
ofuda.jpg

川崎大師で厄除けの護摩修行をしてまいりました。
ええ、厄年ってやつですよ。ええ、もちろん25歳です(笑)

一般に、厄年は数え年で定義するらしいですが、川崎大師は満年齢で定義しています。わかりやすい。 うがった見方をすれば、佐野厄除け大師とわざとずらして客(?)を呼び込もうということかもしれませんが。

ま、これで5,000円ですよ。一回に300人くらい本堂の中に入れてました。お札の原価と、名前書き&説教&お経の人件費と・・・なんて考えるのは信心がないからでしょうかね。
スポンサーサイト

Noche Azul @ JZ Brat (1/30)

うわ・・・1月結局更新しなかったよ・・・

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

先日1月30日に、Noche Azul のライヴを見に行ってまいりました。メンバーは、ウィリー・ナガサキ(perc)、金井さちよ(pf)、小泉哲夫(b)、佐藤英樹(perc)のおなじみのメンバーです。

1部は、エルネスト・レクオーナーの曲など、海上の道の収録曲を中心に。ほかにスタンダードナンバー Tea for Two、Fly Me to The Moon。Fly Me ~は、自分のグループ[TBD]でもやりたいと思ってるのですが・・・

2部もおなじみの曲。それとロックタイム(?)で、The Beatles のナンバーから A Hard Day's Night、Tito Puente の名曲で SANTANA もカバーした、Oye Como Va などをやってくれました。

あれ、さちよさん、今までキューなんて出してたっけ・・・
そして、客席には、なんと、あの湯川れい子先生が!さすが Noche Azul ですね。

FC2Ad