酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday!

ワタクシ、最近ン十ン回目の誕生日を迎えたのです。

こんなご馳走を作ってもらったり。
birthday1.jpg


バンド[TBD]のメンバーからは、こんなプレゼントが。
birthday2.jpg

みんな、ありがとう!!
スポンサーサイト

【時間訂正】Live Info. on Dec. 17

来る12月17日(日)、
前回と同じく、上野はアメ横近くのDOOBIE’Sにて、ワタクシがサポートでベースを弾いている、オリジナル・ラテン・ポップ(?)バンド、La Habana のライヴがあります。

出演時間は19:30~(予定)20:30~です。
Music Charge \500、です。ぜひお越し下さい。

前回の様子
6923S.jpg

NU YORICA!

やっと手に入りました。

nuyorica.jpgNU YORICA!

コンピレーションです。シリーズで、NU YORICA 2! と NU YORICA ROOTS! と出ていて、それらは持っているのですが、こいつがなかなか見つからずに・・・中古市場でやっとこさ、です。

サブタイトルに、NYにおける文化の衝突、とあります。
70年代のNYにおけるラテン音楽シーンを切り取った、そんなアルバムです。LIBRE の前身ともいえる、GRUPO FOLKLORICO Y EXPERIMENTAL NUEVA YORQUINO のほか、CACHAO、CORTIJO Y SU MAQUINA DEL TIEMPO、EDDIE PALMIERI、JOE BATAAN、…などなど盛りだくさんです。Jazz、Salsa、Boogalooなどが勢いを競った、そんな時代じゃあないでしょうかね。

いろんなカラーが楽しめますので、ラテン音楽上級者にも、これからラテン音楽を楽しみたい、そんな方にもオススメします。

小川圭子展

遅くなりましたが。 11月5日(日)、自由アート・西小山ギャラリーに、BRONX PERCUSSION での友人の一人、小川圭子氏による個展に足を運びました。
dodo-san.jpg

美術には詳しくありませんが、15mm程度のベニヤを屏風状に立てて、そこに色々な世界を表現する、というものでした。高さ2mを超えるような作品から、縁側で寝るときに置いておきたいような、小柄なものまで何点か展示していました。

作品の多くが、表側に緑と青のコントラストを中心にした表現、裏が茶をベースとしたものでした。写実ではなく、印象的な、という表現をするのでしょうか、目にする高さ、角度、そういうもので変化に富む、すばらしい作品群でした。

小川氏、自由アートの主催者をはじめ、その場で色々とお話できて、楽しかったです。Willie Nagasaki師匠をはじめ、音楽関係者の方もたくさんいらっしゃったとか。

セッション@東海大学

はい。東海大学へ行ってまいりました。

先日お知らせしたように、湘南ケーブルネットワーク(番組名「ダイブ!」)で放映される番組の中で、セッションがありまして、TBD総員(といっても4名ですが)参加してきました。

こんな感じで。
hiratsuka
前列に三線、その次がパーカッション(ワタクシのコンガの他にジャンベ、ボンゴ)、その次が管、その後ろにパーカション数名がいて、さらにコーラスグループ。台上に歌とバンドと、総勢40名近くで、演奏曲は「WAになって踊ろう」でした。

この演奏自体は、CATVのほか、FM湘南ナパサ 78.3MHzでも同時放送されました。前段にインタビューがありまして、不肖ワタクシもちょびっと声を出す機会がありました。ラヂオでしゃべったのは初体験です!

この1曲のために、多くの学生さんが準備を重ねて、まあ成功と言ってイイでしょう、今日の演奏に結びついたわけです。学生さん達は、涙ぐんだり、中には大泣きしている方もいました。

うまくいって、良かったですね。

学祭の詳細はここここからどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。