酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chepito! / ドンバズバー(donba's bar)

はい。
久々に行って参りました、ドンバズバー(donba's bar)。
今日は(もう日付変わったけど)、ドラムにも入ったけど、やっぱりヘタッピなので「パーカッションぽくやっていいよ」なんて言われて。でも、常連さん達とセッション、楽しいひとときでした。

で、常連さん達が帰ってから、tommyさんと銀次さんと音楽談義。で、tommyさんが、あの、Jose Chepito Areasと共演(?)していたことが判明!うーん、ソレハスゴイ・・・
スポンサーサイト

解散しました(煩悩)

昨年より活動していたラテンバンド、El Bonnoですが、6月21日(火)をもって解散のはこびとなりました。

唯一人前で演奏したのが、旭ジャズまつりのライヴ審査でしたね。8月にも予定が入っていたのですが、残念ながらこれ以上続けていけない状況になりました。

応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

Latin Jazz Live

今日は(日付が変わっちゃったけど)、横浜で煩悩のミーティング。

そして、渋谷の東京メインダイニングへ。今日は伊藤寛康(b)、奥山勝(p)、藤井摂(ds)、鈴木よしひさ(g)というメンバーでラテンジャズdayでした。
CARAVAN, My Latin Brother, Maria Cervantes, Sabor などやってくれました。

だめだ、眠い・・・おやすみなさい。

SPAIN again

Michel Camilo の最新作、SPAIN again です。
SPAINagain.jpg

もうね、1曲目からフラメンコギタアとピアノの絶妙なバランス、アレンジ、音色・・・涙出てきます。前作(?)SPAIN は、もちろん度肝を抜かれましたけどね。同じコンセプトと言えるかもしれませんが、前作が力強さを感じたのと比べて、こちらは繊細さをより感じる作りになっている、というカンジでしょうか。どちらも聞いたことない人は、かわいそうかも。

日本公演の予定は今のところなさそうですね・・・行っちゃうかな・・・

セッション with TAKATAKA

はい、今日も行って参りました。平塚紅谷町はまちかど広場で開催された、第9回?平塚あきんど市。そして今日もまた、TAKATAKAの子供達やベビサンの連中を含めてセッションライヴでした。
060604TAKA2.jpg

ワタクシは、今日はティンバレスを持って行きました。ベルはPearl の Horacio Hernandez モデルの HH5 と、Sonor の 5" chacha です。全体的に時間がおしてたので、2曲だけの演奏でした。

今度はちゃんと事前に案内します > みなさま
小物忘れてごめん > モモちゃん

スタンドケース

今日、やっと届きました。Pearlのスタンドケース。
stand_case1.jpg

中はこんな感じです。
stand_case2.jpg
そして、ボトムはこんな。
stand_case3.jpg
とりあえず保管用ケースにしようと思いますが、運搬も楽にできる仕様です。

とりあえず、部屋にごろごろしているスタンド類をきれいにまとめたい、というのがそもそもの要求でした。今は、K&Mの普通のマイクスタンド×2、ショートのマイクスタンド(本来ベードラ用だと思いますが、ボンゴのマイク録りに使います)、Pearl のブームシンバルスタンド、LP のボンゴスタンド、が入ってます。あと、2、3本入りそうなので、しばらくスタンドの置き場所にはアタマを悩ます必要はなさそうです(笑)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。