酒と音楽の日々(旧:打楽器)

家庭よりも酒と音楽を選んだ会社員の覚え書き。 ベースはおもしろい。打楽器はおもしろい。酒は要注意。

すみジャズ・バンドミーティング&下見

すみだストリート・ジャズ・フェスティバル。
私たち Metabolitos は8月17日(日)、13:00 ロコバーさんで演奏させていただきます。

ビルの2Fです。
loco_bar.png

ご来場お待ちしております。
スポンサーサイト

【訃報】松岡直也

また一人、大切な方が逝ってしまいました。
インチキラテンの横行した昭和の時代に、本物を求め、理解し、演奏できた、真のラテン伝道師。
師匠が松岡グループの一員だったこともあり、都内はもちろん、駒ヶ根、名古屋、大阪、いろいろと追いかけていきました。
本当に残念です。
♪Oye mi tumba, mambo Naoya~

訃報:Armando Peraza

ラテンジャズパーカッショニスト、最後の大物と言ってもいいかも知れません、Armando Peraza氏が89歳の生涯を閉じました。

あまりリーダーズアルバムは残していませんが、SANTANAをはじめ様々なアルバム、ライブにその足跡をとどめています。

アルマンド節といいましょうか、フラムが特徴的なボンゴのフレーズ、これがなかなかできなくてねー。
そりゃそうだ、そんな簡単に偉人の真似はできない。そうはいってもかっこいいものは真似たい。

Wild Thingというリーダーズアルバム、帰って捜索しなくちゃ。
でもその前にSANTANA / Zebop!かけるかな。

【訃報】Steve Berrios

またビッグ・プレイヤーが逝ってしまいました。
パーカッション・プレイヤーでもあり、ラテン・ドラマーの第一人者である、Steve Berrios。7月24日(現地時間)、享年68歳。

フロアタムから繰り出す正確無比なパイラ、タムを使った強烈なトゥンバオ…残念です。

参考記事

タナカ・プロジェクト

ソングライター、タナカさんの曲をバンドスタイルで録音し、ダンスを振り付けたり、公共機関へ売り込んだりする…らしい。

鶴ヶ峰キャッツさんのつてで、メタボリートスもお手伝いしております。

昨日はレコーディングでした。

おかげさまで、自分の下手さを再確認できました。
エイトビートには自信があったんですがねートホホ。

FC2Ad